Uncategorized

頭頂部の薄毛を気にしすぎるハゲを加速させる恐れも!今すぐ始めたい対策を書く

ハゲが気になって1日に何度も鏡を見てしまう…

一度でもハゲが気になってしまうと、何度も何度も鏡で頭皮をチェックして逆にストレスになることは珍しくありません。

とはいえ、何をすればよいのかわからず、そのまま放置してしまっている…ってことはありませんか?

もしハゲが進行しているなら、何も対策せずに放っておけば頭頂部は日に日に薄くなり、気づいたころには穴がポッコリと開いたように地肌が見えるようになるかもしれません。

今回の記事では頭頂部の薄毛について詳しくまとめていきました。効果的な対策方法やそれぞれのメリットやデメリットについてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

参考:頭頂部が薄い基準を解説!つむじとハゲの違いについて

頭頂部の薄毛を気にしすぎても仕方ない

一度薄毛を気にしてしまうと、毎日のようにはげていないか心配になってしまいます。

しかし、頭頂部が薄いことにしすぎるとストレスを招いてさらに薄毛の症状を悪化させてしまう可能性があります。ストレスが溜まることでホルモンバランスが乱され、頭皮環境が悪化しますし、髪の毛が成長しにくくなってしまいます。

薄毛は放置しておいても勝手に治るものではなく、むしろ放置しておけばおくほど症状が悪化して最終的には髪は細く弱弱しくなり、地肌が露出するようになってしまいます。

自分の頭頂部が薄くなってしまっていることを悲観に考えるよりも、効果的な対策方法に取り組んで解決することを考えた方が良いです。薄毛は一生治らない病気ではありません。効果的な対策方法に取り組むことで、症状を改善することができます。

頭頂部の薄毛を気にしすぎるなら効果的な対策に取り組む

多くの人が薄毛を気にしてシャンプーを良いものに変えてみたり、亜鉛やノコギリヤシのサプリを飲んだり、頭皮マッサージをしたりなど様々な対策に取り組んでいます。

シャンプーには頭皮の余分な皮脂や汚れを落として、頭皮環境を清潔にしてくれる効果があります。清潔に頭皮を保つことでバリア機能がしっかり働き、紫外線や外部からのダメージを受けにくくしてくれます。

サプリメントは不足しがちな栄養素を簡単に摂取することができます。忙しくてちゃんとした食事が取れないという方でも、サプリメントを飲むことで内側から栄養素を取り込むことができるのです。

頭皮マッサージには、頭皮の血行を促して血流をスムーズにしてくれる効果があります。栄養素が髪の毛にしっかり届きやすくなるだけではなく、頭や目の疲れなども取れますし、リラックス効果が高いのでストレス解消にもつながりますよ。

しかし、これらの方法には薄毛に効果が認められている有効成分が含まれていないので、直接薄毛に効果を期待することはできません。

薄毛に対して効果が認められているのは育毛剤と薬の2つしかありません。良いシャンプーを使うことや、サプリメントを服用すること、頭皮マッサージを積極的にしてもそれだけでは育毛効果を得ることができないのです。

薄毛を改善するためにも育毛剤か薬かのどちらかを試して、効率よく薄毛対策をしていくことが必要不可欠になります。

薬を使った治療は効くけどデメリットも多い

薬を使った治療は発毛効果があるので、薄くなった頭頂部を復活させられる可能性が高いです。

プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルという薬が処方されます。薄毛治療の専門病院に行けば、自分の薄毛の症状に合わせて薬を処方してもらえるので、効果的に薄毛に対してアプローチすることができます。

ただし、薬なので副作用のリスクがあります。具体的な副作用には、皮膚のかぶれやかゆみなどの軽い症状のものから、精力減退・勃起不全、肝機能障害などの重い症状のものまで実例が挙げられています。

既に薄毛が進行して、毛がなくなっている場合は副作用を理解したうえで薬を使うしかありません。しかし、薄毛初期でまだ毛が生えているなら、育毛剤を使って育毛する方法もあります。

特に20代や30代の若い世代の間では、薬による副作用のリスクを考えて、育毛剤を使って対策に取り組んでいる人も多いです。

頭頂部の薄毛が気になるなら育毛剤を始める

頭頂部の薄毛が気になるのであれば最初は育毛剤を使用して対策を始めてみると良いでしょう。

一昔前までは、「育毛剤を使っても意味がない」と言われていましたが、最近では育毛分野の研究も進み、各メーカーから新しい成分を配合した育毛剤が続々と販売されています。

中には臨床実験で結果を出したものもありますし、厚生労働省が薄毛に効くと効果を認めているものもあります。一昔前とは違い、信頼できる商品が増えたことで、育毛剤を使う人も増えています。

育毛剤は直接髪の毛にアプローチをかけて、不足していた成分を補い、1本1本を太く丈夫に育ててくれる効果があります。髪の毛が太く育つことで見えていた地肌を目立たせなくすることができ、薄毛の悩みが改善できるのです。

病院での薬治療とは違い、育毛剤であれば比較的買い続けやすい価格で購入することができます。およそ1本約5000円から8000円の価格で販売されているものがほとんどです。

薬での治療に対しても言えることなのですが、薄毛対策は毎日続けなければ効果を得ることができません。1ヵ月や2ヶ月程度では目に見えた効果を実感することができませんし、最低でも3ヶ月から6ヶ月は続ける必要があります。育毛剤は1本1本の価格がお手頃なので毎日続けやすいのです。

さらに、育毛剤は薬ではないので副作用のリスクもありません。肌に余計な負担がかかることもないのでアレルギー肌や敏感肌の方で安心して使い始めることができます。

何より、育毛剤はネット通販を使用することで自宅にいながら簡単に薄毛対策をすることができるのです。余計な費用や手間もかからないので、最初は育毛剤を試してみると良いでしょう。

※内部リンク(頭頂部 育毛剤)

頭頂部の薄毛が気になるなら1日でも早く対策した方が良い

頭頂部の薄毛が気になるのであれば1日でも早く対策した方が良いです。

薄毛の症状が初期段階であれば育毛剤でも十分に効果を期待することができるのですが、症状が悪化して髪の毛がなくなってしまえば育毛剤を使用しても意味がなくなってしまいます。

症状が悪化してしまった場合は病院での治療が必要となり、費用や副作用などのリスクがかかってきます。

何もせずに薄毛を気にしているだけだと余計に症状が悪化してしまったりする場合があります。薄毛は放っておいても勝手に良くなるものではありません。早めにケアをすることで薄毛の症状を改善することができるので、気になり始めた段階で育毛剤を使用して様子を見てみると良いでしょう。

育毛剤を使用する際はサプリメントを併用したり、頭皮マッサージを行うことでより高い効果を期待することができますよ。

費用や副作用のリスクがかかることを理解しているのであれば、薬での治療の方が効果は高いので処方してもらうと良いでしょう。

いずれにしろ薄毛対策は毎日欠かさず続けることが大切になってきます。途中でやめてしまえば薄毛の症状はまた再発してしまい、悩み続ける生活に戻ってしまいます。

そのようにならないためにも、効果が出ないからといって諦めるのではなく、6ヶ月は頑張って続けてみてください。もし、半年以上たっても効果が得られなかった場合は、対策方法を変えることをおすすめします。

RECOMMEND

-Uncategorized

Copyright© 頭頂部が薄い男の対策術 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.